2009/12/20

映画の音楽CD制作経過報告



来年春に発売予定である、荒木太郎監督映画のサントラ作りの打ち合わせをしてきた。
久々に午前中から遠出!
そして、ケータイを持ち始めて10年くらい?初めてケータイを家に忘れてきた。
12時間放置されたケータイには、メールと着信が溜まっていて、約半分が仕事の連絡ってのが悲しい。

マスタリング作業の立ち会いと、ジャケットについての打ち合わせだったのだが、思いのほか時間がかかって、そりゃあもう疲れた。
マスタリングに関しては、かなりサクサク進んでいたようだが「後はテキトーに頼むよっ!」で済ませ、デザインについてはなーんも考えてなかったので、その場で指示して「あとは適当にお願いします」と伝え終了。

現場の風景を写真撮ってきたかったのに、ケータイもiPhoneも忘れたお陰で何も撮影出来ず。
嗚呼、無念。

意外とやること多いわね。




2009/12/17

寒い夜だから、良い布団



先日やって来た布団。
羽毛は暖かい。
くたくたのソファーベッドでも、良い布団を敷くと心地よく寝れる。

枕と布団のころは、静岡市葵区安西の「ワタデン」さんへ!
ビールで出来たお兄さんが、おもしろおかしく眠りについて教えてくれますよw
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nemuri/



2009/12/08

もじゃのひと









友人の造形作家(?)奥中章人くんが、韓国での仕事を終え日本に帰国した。
そんな彼が韓国でのアートオルタナティブの報告会をすると言うので行ってみた。

私は「アート」という言葉が胡散臭く思えて、どうにも好きになれない。
ミュージシャンのことをアーティストと呼ぶ事もあまり好きではない。

アートってなに?

そんな質問を、以前彼にした事がある。
結局のところ「胡散臭いもの」だと言う事は、間違ってはいないようだった。

美術に関して私は全く知識もなく(美術以外の知識も無いが)、感性もある方ではないと自負しているが、彼の作品はそんな私でも「面白い」と思えて「感じる」ことが出来る。
上記の写真は奥中氏の作品である。
彼の作品に子供が集まり、遊び場になる。
私はそのような状況や風景、そして彼の造る物体が一体化しているシチュエーションがとても好きだ。
無意味なようで、意味がある。
それを考えようとしなくても感じることが出来る。
美術でも音楽でも、表現するということは感じさせる事が出来ればそれが最高な事だと思う。

彼の思考を垣間見て、話をして、もじゃもじゃの物体を思い出すと、改めて興味深い人物だと思う。
ともかく、表現に於いて私と彼の思考の共通点を勝手に発見してみたりして、物作りはやめらんないなーとか思ったってだけなんだけどね。


2009/12/01

2009.11.28





仲間の結婚式。




やっぱ愛だね。


この姿を見る事が出来て本当に良かった。

周りの人が幸せになってくれると、それだけで私も嬉しくなる。


そんな小春日和。

2009/11/26

I want Nobody, but you.



肉を食えども、行き場の無い思いは吸収されることもなく。
ただただ、宙を漂うだけなのです。
どこでもない、どこか。
だれでもない、だれか。
さて、わたしはどこへ行けばいいのでしょう。
裏と表で支え合う世界の構造について行くだけで精一杯だ。

2009/11/17

消化試合



雨の降る音だけ、世界に響いていて
朝も昼もないまま、時間だけが流れていく
今夜の雨が全てを流してくれたら
ちょっとぐらいは晴れるかな

2009/11/09

A night



いよいよ、CD制作も本格化。
曲順はiTunesのシャッフル先生にお任せ。
彼は天才だね!
偶然の必然に心を打たれた今日この頃。
ジャケットのデザインも考えなくちゃ・・・

そんな最中、寒いのにキャンプしてきた。
はっきり言って全く乗り気では無かった。
そもそも拉致されたようなもんだ。
「ぼくはお家でゆっくりしたいなり・・・」と、着くまで思ってたし。
ところがどっこい。行ってみたら思いのほか楽しい。
(虫さんが出現する事以外)

仕事が終わって、現場に向かう車中。
ノリで喋りまくってたらテンションが上がりすぎ、到着後もそのノリのまま喋ってたら、知り合った人に話術を褒められた。
何も考えてなかったのに、面白い人のレッテルを貼られてしまった。
こんなにつまらない人間なのに!
あ、でも人見知りな営業マンとしては、こういう場では気づかぬうちに頑張ってるのかも。

キャンプ中、初対面の人にも言われた、そしてよく人に言われる言葉。
・動きが男らしいよね。
・仕事のやり方男らしいよね。
・ってかそれ、男の発想だよね?!
・お前は男だもんな!
・かっこいー!
ま、自分でも認めてるけどさ。
まいたん的最上級の褒め言葉「かっこいい」は嬉しいよね。
ほんの一瞬女性らしさを目指した時もあったけど、これでいいんじゃない?と思う。

ケータイの電波すら入らん場所で火を囲んで、
なーんも考えず、ずーっと馬鹿話してたらなんかスッキリした。

とりあえず学習したことは、
「虫さん来ても逃げ出すな。奇声をあげたら逆効果。騒げば奴は襲いだす。」

精進します。

2009/11/06

誕生と死




今日で25歳になったまいたん。
祝ってくれていいんだよw

今を生きる。って難しい。

2009/10/31

October





先月やったライブの写真をもらったのでupしてみる。
とりあえず、春までにはCD作ってさばかないと生活苦。
そんなもうじき25歳女子。
好きな野菜はキュウリとトマトとセロリと春菊です。
気がつきゃもう11月。今年ももう終わりか・・・orz
人生に王手がかかってる気もするけど、なるようにしかならん。
なんか気分が良くない日々が続いてるけど、それもまた、いとをかし。



2009/10/23

mmm...



にゃー。

何が嫌という訳ではないけど、全てが不満。
あれもこれも良いとは思えない。

だれか解決策を・・・

2009/10/19

tears in heaven...



友達が亡くなって1年。

遠くへ行ってしまった彼にみんなの気持ちはとどいたかな?

追悼パーティー in ロック喫茶 マキタさんとミッちゃんトコ。
何にせよ、昨日のライブより良かった。

滅多にオファーなんてしないマスターからオファーも頂いて、ちょっとテンションもあがった。

昨日のやり辛い場所でのライブのあとで今日のライブが出来て、勉強にもなったし自信もついた。
音楽に手厳しい人しかいないライブってのもたまにはいいな。

ただ、なによりも、今日は彼への想いがあったからこそあの演奏ができた訳だ。

天国があるのかは知らないけれど、彼方へ想いが届いてるといいな。

2009/10/17

オールラッシュ




映画のオールラッシュ映像が届いた。

イメージと違い過ぎ!

これが荒木ワールドか。
こう撮るなら初めに言ってくれてもいいのに・・・
今回も歌ものは使われないな。

舞台は静岡の街中。
いつも自分がいる場所が映像になってて、画と自分が重なって寂しくなった。
今の私の目に映るその場所は、ああいう色に映ると思う。

でも一番気になったのは、ある登場人物が某SドのY木氏に似てるということ。


今日はイベント。
夜には雨も止むかな?

いざという時に風邪をひく女。
それがあたくしでございます。

2009/10/14

行商美術



2009.10.17(土)〜22(木) 12:00〜18:00(最終日15:00まで)

静岡市の静活小劇場(屋上)プラネタリウムにて

「行商美術」

というイベントをやります。

その一環で、10.17(土)19:00からライブもやります!
出演:Montage Factory Family

会いに来てね♪

・行商美術、口上

「行商美術」という呼称は、本来美の徘徊をめざすブリキ男爵「秋山祐徳太子氏による自作品群への命名で、我々としてはこのお品書きを素直に受け止め、行商なる アキナイに美術なる醜名をつけ全国巡業を思い立った訳であります。わが先人たちのためしに倣い、いまや日本風景の残像となりつつある地名を手引きとし薮か ら棒に始めます。とはいえその字の示すごとく、大雨、炎天、風雪をものとせず商店、旅館、寺社、温泉、離島・・・すべてよし、津々浦々で展示即売するもの とします。


静岡小劇場
tel:054-253-0971(静岡ピカデリー)
add:静岡市葵区七間町14