2009/11/26

I want Nobody, but you.



肉を食えども、行き場の無い思いは吸収されることもなく。
ただただ、宙を漂うだけなのです。
どこでもない、どこか。
だれでもない、だれか。
さて、わたしはどこへ行けばいいのでしょう。
裏と表で支え合う世界の構造について行くだけで精一杯だ。

2009/11/17

消化試合



雨の降る音だけ、世界に響いていて
朝も昼もないまま、時間だけが流れていく
今夜の雨が全てを流してくれたら
ちょっとぐらいは晴れるかな

2009/11/09

A night



いよいよ、CD制作も本格化。
曲順はiTunesのシャッフル先生にお任せ。
彼は天才だね!
偶然の必然に心を打たれた今日この頃。
ジャケットのデザインも考えなくちゃ・・・

そんな最中、寒いのにキャンプしてきた。
はっきり言って全く乗り気では無かった。
そもそも拉致されたようなもんだ。
「ぼくはお家でゆっくりしたいなり・・・」と、着くまで思ってたし。
ところがどっこい。行ってみたら思いのほか楽しい。
(虫さんが出現する事以外)

仕事が終わって、現場に向かう車中。
ノリで喋りまくってたらテンションが上がりすぎ、到着後もそのノリのまま喋ってたら、知り合った人に話術を褒められた。
何も考えてなかったのに、面白い人のレッテルを貼られてしまった。
こんなにつまらない人間なのに!
あ、でも人見知りな営業マンとしては、こういう場では気づかぬうちに頑張ってるのかも。

キャンプ中、初対面の人にも言われた、そしてよく人に言われる言葉。
・動きが男らしいよね。
・仕事のやり方男らしいよね。
・ってかそれ、男の発想だよね?!
・お前は男だもんな!
・かっこいー!
ま、自分でも認めてるけどさ。
まいたん的最上級の褒め言葉「かっこいい」は嬉しいよね。
ほんの一瞬女性らしさを目指した時もあったけど、これでいいんじゃない?と思う。

ケータイの電波すら入らん場所で火を囲んで、
なーんも考えず、ずーっと馬鹿話してたらなんかスッキリした。

とりあえず学習したことは、
「虫さん来ても逃げ出すな。奇声をあげたら逆効果。騒げば奴は襲いだす。」

精進します。

2009/11/06

誕生と死




今日で25歳になったまいたん。
祝ってくれていいんだよw

今を生きる。って難しい。