2011/08/09

これからの生き方の話をしよう。(1)


7月30日(土)岩上安身さんの静岡トークカフェに参加。
ゲストはプラムフィールド代表、静岡放射能汚染測定室の馬場利子さん。
私の同世代は殆どおらず、40代以上の方が多かったかな?
twitterでイベントを知ったので、20代が多い事を期待していたので少し残念。。。
静岡大丈夫か?!と思ったけれど、口コミが強いことも静岡の強みなのかも。
内容としては、岩上さんのメディアリテラシーの話から始まり、「原発神話のウソ」について。その後は、馬場さんと岩上さんで食品の放射性汚染についてのお話。

岩上さんが来るということで、原発に絡めた政治や経済の質問もあるのかなぁと思っていたが、馬場さん目当ての方が多かったようで、食品についてや心の問題についての質問が多く、良くも悪くも静岡っぽい内容だったと思う。
オフレコの話、面白かったなぁ。
細かい内容は書いていいのか分からないので省略。



一緒に参加した友人は、このイベントに若干の宗教的なノリを感じたようだが、アインシュタインも「宗教なき科学は不具であり,科学なき宗教は盲目である」と言っていたり、人間が集まって科学の問題に向かう以上は、そうなることは必然ではないかと思った。
むしろ、それが全く無い寄り合いのほうが、私はうさんくさく感じるがどうだろう?
それこそ「絶対〜」と言ってしまえる人のほうが信用出来ない。
間違う事が前提で、そこからどう動くかが真価だなぁとつくづく思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿